信頼と実績

曳武が選ばれる理由はひとえに曳家工事で50年以上実績を積み、お客様からの熱い信頼を頂いているからです。建物を壊さずに移動できたお客様からの感謝のお言葉が、私達の何よりの励みになっております。

曳家とは

 もともとこの曳家の原点は今からはるか5,000年前の古代エジプト文明で使われていた技術といわれピラミッド工事でも使われていたものでした。現在ではこれまでの知識・経験を基に先端技術と各種機械を使用して、安全を第一に建造物等の移動が行われます。
 
 現在の曳家技術では「ほとんどのものは曳くことが可能。」とも言われています。建築という建造物を作る仕事、解体という建造物を壊す仕事とは異なり、有効活用をするのがこの曳家の大きな特色となります。短い工事期間で費用を抑え資源が有効活用でるのがこの曳家工事ということになります。

曳武について

曳武は名前で分かるように曳家工事をメインとしています。あまり見聞きすることのない曳家工事ですが、この「曳家」というのは建造物や重量物などの移動工事を行うものです。 一口でいうと家屋などを分解することなく持ち上げて移動させたり回転させたりすることとなります。この「曳家」工事では50年以上の歴史をもっているのが曳武です。

曳家の利点

区画整理対応

区画整理、都市計画、道路拡張などで、建て直しより安いコストで建造物の移動ができます。

文化財の保護

神社・仏閣・古民家、歴史的建造物を解体することなく移動させる事ができます。

工期・費用短縮

建替えなどに比べ解体・建築工期が不要なので、工期が比較的短縮でき費用も抑えられます。

敷地の有効活用

建屋を移動させて土地をまとめたりできます。また建屋を上げての立体的な土地活用や、家相や日当たりの悪い家の方角の変更や位置移動も可能です。

土台補強

腐食した建物土台の補強、新基礎の建設、低い基礎を高くすることなどができます。

環境貢献

解体などに伴う膨大な廃材が出ず解体費、処分費が大幅に削減できます。